確実に借りれる消費者金融

一番有利な条件で借りれる金融会社が一目瞭然

複数の消費者金融を条件別に一覧表にしてありますので、ご自分にとって一番条件の良い融資先を見つけることが出来ます。

金融業者へ融資の申し込みをしたものの、借入審査で落とされてしまうケースもあります。そういった場合、信用情報機関の個人データにすべて記録されていきますので、次に他の業者へ申し込むとしても審査で非常に不利になってしまいます。

したがって確実に借りれる融資先を一回の申し込みで完結しなくてはなりませんし、そのためには事前に時間をかけて下調べをしておく必要があります。今現在の借り入れ状況や毎月の支払額をチェックし、それをもとに審査基準に適応した消費者金融を探すことで、確実に審査に通るようになるはずです。

Tuesday, October 15, 2019 08:20:42

  • 現在金融業者からの借金がゼロ+毎月定収のあるサラリーマン+過去に自己破産歴無し・・・大手や中堅消費者金融どこでも確実に借りれます
  • 現在金融業者からの借入件数が4件未満+毎月定収のあるサラリーマン+過去に自己破産歴無し・・・中堅消費者金融なら確実に借りれます
  • 現在金融業者からの借入総額が年収の三分の一くらい+過去に自己破産歴無し・・・中小消費者金融なら確実に借りれます

絶対借りれない人

基本的に消費差金融等の貸金業者は、一円でも多く顧客にキャッシングさせて金利を得たいと考えています。その証拠に優良客には融資の案内をしてとことんお金を貸そうとしてきます。しかし、そんなにお金を貸したがっている金融業界であっても絶対に貸してくれない人も存在します。以下の項目に一つでも含まれる人はどの金融会社でも絶対に審査に通らないことを承知しておいてください。

  • 過去五年以内の間に債務整理(自己破産)をしている人
  • 過去五年以内の間に何度も返済を不履行にしていた人
  • 毎月決まった定収がない状態の人(無職)
  • 連絡が取れない人(住所不定)
  • 今現在複数の借り入れがあり、総額が年収の三分の一以上ある人(総量規制)

上記以外にも、住宅ローンを抱えていたり携帯電話料金を踏み倒していたりしている場合も審査に通らない場合があります。また、アルバイトやパート、派遣社員の人でも毎月決まった定収があれば、問題なく審査に通りますが、その場合は貸付限度額が低く設定されることもあります。

高望みさせしなければ必ず借りれます

複数の借入件数のある多重債務者であるにもかかわらず、大手銀行系のカードローンを申し込んでみたところで、審査に通るはずもありません。その逆に借金がないにもかかわらず、柔軟審査の中堅消費者金融を申し込みのでは勿体な過ぎます。上手な借り方は、借りれる範囲の中で一番条件の良い借入先を申し込むことです。そうすれば、損もなく確実にキャッシングをすることができるはずです。

0貴方の借入状況に応じた融資先はコチラ
金融会社一覧

線

金銭賃借契約

貸金業者からお金を借りる際には必ず金銭賃借契約を締結しなければなりません。その際に交わされた契約の証拠となるのが金銭賃借契約書です。

WEBサイトなどから簡単に申し込めることから気軽に考えてしまいますが、キャッシングをすることは正式な契約であることを忘れてはなりません。したがってまず最初に契約書にしっかり目を通して、自分に不利な条項が記載されていないか確認しておく必要があります。と、いうのもこの手の契約書は金融業者側に有利な項目が多いからです。

また、契約書に記入されている返済条件や返済期日などをきちんと把握していないと、うっかりしてペナルティーを科せられたりもします。もしも支払い期日を過ぎてしまうと損害金を支払わされることになります。

金融業者と金銭賃借契約をする際には以下の項目に気を配ってから契約をするようにしましょう。

  • 契約書によく目を通し、借りた金額、返済期間、金利、返済方法などを十分把握しておく。
  • 白紙委任状や使途目的が不明瞭な書類には一切署名捺印をしない。
  • 契約後には必ず交わされた金銭賃借契約書の控えをもらうこと。

上記の項目の中でも特に金利と返済方法は十分な理解が必要です。もしも法定金利以上の利息が記載されているようなら、それは違法行為なので契約を破棄しなくてはなりません。

19/10/12 05:28:38

お金を借りるための基礎知識

当サイトのご利用規約